腰痛・ぎっくり腰

熊本白山接骨院の腰痛治療とは?

こんなお悩みありませんか?

腰痛治療

  • 起き上がる、立ち上げる際に痛い
  • 前かがみ、後ろにそらすと痛い
  • 歩いていると痛い
  • お尻や足に痛みや痺れがある

これらの症状がある方、いつものことだからと放置しないで、ちゃんと治療を行い予防をすることで、必ず改善すると思います。腰痛の原因はさまざまです。なかには病気を原因とする腰痛もあります。この場合は、病院での検査や治療が必要になります。「いつものこと」「年齢のせい」と簡単に自分で判断せず、痛みというのは、「身体のどこかに悪いところがありますよ」と教えてくれているのです。

腰痛には様々な原因がある

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。腰痛には「原因がわかっているもの」と「原因がわかっていないもの」にわかれます。「原因がわかっているもの」には、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの神経を直接圧迫することのより起こる腰痛や病気が原因で起こる腰痛です。「原因がわかっていないもの」には、仕事によるもの、スポーツによるもの、ストレスによるもの、などの生活習慣により起こる腰痛です。病気を原因として起こる腰痛以外の腰痛については、姿勢や体の動かし方を原因とする腰痛が多いようです。この場合の腰痛に関しては、原因を特定し骨盤の歪みによって起こる腰痛には、「骨盤矯正」、長時間の不良姿勢によって起こる腰痛には、「猫背矯正」などが効果的です。放っておくことで、「慢性腰痛」にならないようにしましょう。

  • ∙ パソコン、デスクワークが日常
  • ∙ 重い荷物を持ってから・・・
  • ∙ 治療したけど、すぐ元に戻る
  • ∙ 車に乗る仕事なのに・・・
  • ∙ ギックリ腰になった・・・

腰痛の放っておくとどうなるの?

熊本白山接骨院はあなたにあった治療法を

腰痛を「いつものこと」「年齢のせい」などと考え、何もしないでいると、ひどくなるばかりではなく、動けないような状態にまでなってしまうことも考えられます。そうならないようにするには、今の腰痛の原因を特定し、原因に応じた治療をし、原因を解消するようにしなければなりません。動けない状態の代表的な症状として「ギックリ腰」があります。「ギックリ腰はクセになる」という話をよく聞きますが、それは、原因を改善していないからです。腰痛が起きる原因が、長時間の不良姿勢によっておこるものであるならば、不良姿勢を改善しない限り、同じように痛みが出るのは当然のことだと思います。不良姿勢によって歪んだ骨格を矯正し、原因となる不良姿勢の改善をすることにより、腰痛に悩まされることなく、良好な日常生活を送れるようになると思います。

腰痛の改善方法

「腰痛」はさまざまな原因によっておこる症状です。まずは、原因の特定からが第一歩です。病気による「腰痛」であるならば、すぐにでも病院にて検査、治療が必要です。それ以外の原因によるものであるならば、原因の特定をしたうえで、症状に合わせた治療をし、原因を解消するための手段も必要だと思います。「腰痛」の原因で一番多いのは、日常生活による、腰への負担を原因にした「腰痛」だと思います。その原因は「不良姿勢」だと思います。例えば「座っているときに足を組む」などが代表的な不良姿勢です。足を組むことで骨盤に歪みが出てしまいます。骨盤は体の土台の役目をするので、土台が歪んでしまえば、身体全体に影響が現れます。その症状として「腰痛」があります。ということは、改善方法は、「身体の歪みを取ること」と「不良姿勢の改善」になります。

腰痛改善におすすめする当院の施術メニュー

さまざまな原因で起こる「腰痛」。症状も動かした時だけ痛い、じっとしていても痛い、歩いているときに痛い、など痛みもさまざまです。「ギックリ腰」のように突然動けなくなるような激痛もあり、まずは、今の症状に合わせた治療を行います。激痛の場合は、安静や冷却することも大切です。まず痛みに対処を行います。痛みに対処する治療に「鍼治療」も有効です。痛みは、身体にも精神的にもストレスになります。まずは、つらい痛みの軽減から始め、痛みが出る原因の特定、身体に歪みが出ていないかの検査を行い、。歪みがあれば「骨盤矯正」にて歪みを取り、骨格を正常な状態に。筋肉の硬さが原因であれば、筋肉を指圧により緩め、筋膜ストレッチにて筋肉の動きを正常にすること、併せて運動とストレッチを行い筋肉の状態改善と予防、さらに原因が不良姿勢であれば、姿勢の改善も行ってもらいます。「いつものこと」「年齢が」と軽く考えず、早めに治療をすることが大切です。

腰痛の治療の流れ

  1. まずは温熱治療と柔整マッサージで硬くなった筋肉をほぐします。
  2. 立位および座位にて体の前後左右のアンバランスをチェックします。
  3. アンバランスがあった場合は、客観的に正しい姿勢を取っていただき、通常の姿勢が正常ではないことを体感していただきます。
  4. 姿勢矯正を行います。
  5. ③の客観的に正しい姿勢を再び取っていただき、施術前後の違いを体感していただきます。
  6. 今後の施術プラン、矯正治療の頻度などを説明させていただき治療終了となります。
  7. ギックリ腰などの症状が強く出ている場合は、上記とは別に消炎処置を行い、急性期を過ぎた後、根本の原因を探ります。

大まかな流れはこちら「施術の流れ

腰痛の治療間隔

週2~3回

「腰痛」の症状、生活環境にもよりますが。まずは、痛みを軽減することです。「安静」「冷却」を行いながら、状態に合わせた治療を行っていきます。痛みの状態では、毎日の治療と経過観察が必要です。痛みが軽減したところで、週に2~3回の「骨格の矯正」や「筋膜ストレッチ」などを施術していきます。状態が改善していけば、週に1~2回の施術とし、トータル3カ月間を目標に治療を行っていきます。もちろん、治療と合わせて、姿勢の改善、必要な運動やストレッチも併せて行ってもらうことも大切です。

▲ページの先頭へ戻る

熊本白山接骨院のご案内

【住所】〒862-0959
熊本県熊本市中央区白山1丁目9−10
【電話】TEL:096-342-4304

熊本白山接骨院景観
受付時間 土日祝
9:00 ~ 12:30
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 18:00

木曜定休

当院までの地図

○白山通り

○「星乃珈琲店 熊本白山通り店」向かい

○JR新水前寺駅から徒歩10分・味噌天神前駅から徒歩9分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

電話番号:096-342-4304

お気軽にお問い合わせください
  • JR新水前寺駅・味噌天神前駅近く!白山通りの熊本白山接骨院、0963424304

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは
    24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る