当院のご案内

熊本白山接骨院の理念

『 東洋医学の技術、伝統、思想に基づき
    患者様への施術を通じて地域医療に貢献します 』

先人の方々から脈々と受け継がれてきた東洋医学の力で、地域の皆様の健康を支えていきます。施術を通じて地域医療に貢献し、併せて東洋医学の発展と継続に寄与してまいります。

院内風景

スタッフのご紹介

  • 患者様に寄り添い、
    共感できる接骨院

    熊本白山接骨院院長、福田雅明

    福田雅明(ふくだ まさあき)
    熊本白山接骨院 院長
    出身地:熊本県 熊本市
    血液型:AB型
    趣味・特技:筋トレ、ドライブ
    資格:柔道整復師
    地域のみなさまへなにかしら体の悩みを抱えてる患者様に、治療はもちろん、心まで元気になっていただける接骨院を目指しています。これからの日常生活が体や心のの悩みを感じず送れるように、スタッフ一同、誠意をもって治療に当たらせていただきます。ご自分の心と体の健康のためにお気軽にお越しください。
施術家になるまでの自分 施術家のことを意識したのは、19歳の時のバイク事故で首を痛めたときに、紹介して頂いた整体院で治療をしていただいた時の感動を忘れられず、たまたま転職を考えていた時に、あの感動を与えらえれる施術家になるのもありかなと考え、そのための学校や就職先を探したのがきっかけです。
その後、最初に仕事を始めたのは、整骨院で整体師として働いていました。整骨院で患者様の治療をするなかで、少しずつ治療の効果を出せるようになり、患者様からの感謝の言葉をいただけるようになったときに、自分の力を試したい、自分だけの力で患者様の治療に取り組みたいと考え、整体院を開業しました。

整体院での治療は、自分の考えや技術を誰に遠慮することなく専念できたのは良かったのですが、患者様からの質問や症状に分からなくなることも多く、これでは患者様に感動をあたえることが出来ないと感じ始めました。それで悩んでいた時に最初の仕事先だった整骨院の院長は柔道整復師という国家資格を持っていたのを思い出し、この資格を取るというのはどうだろうと調べ始めました。すると3年以上の学校に行かなければいけないこと、国家試験も難しいことが分かったのと、住んでいる熊本には学校がないこと、仕事をしながら通学するにしても学校近くに住むにしても、お金もかかるし、授業料も高い、私の年齢も40歳を過ぎていましたし、三男が中学進学を控えていたこと、家族の同意等々、いくつもの難関がありました。
ですが、私の勉強をしたいという思いに家族は「行っていいよ」と賛成してくれました。

そこから本格的に、自分が行けそうな専門学校を探し、福岡の学校に決めたことで、住む場所を探す事、通学しながら出来るアルバイトを探し、三年間の専門学校での勉強が始まりました。4年近く整体師として治療にあたっていたので、勉強もそんなに苦労せずいけるかなと思っていたのですが、「甘かった」です。授業についていくのもやっとな感じでした。それでも、専門学校での勉強で治療に必要な、人間の体の仕組みを3年間しっかり勉強出来ました。ですが、必要なのは「柔道整復師」の国家資格です。3年の後半は国家試験合格のために今までやったことがないくらい勉強しました。その甲斐あって、卒業後の国家試験にも無事合格し柔道整復師になることが出来ました。

これが「柔道整復師」の資格を取得した経過になります。

新人・修行時代の自分

最初に施術家としての一歩を踏み出したのは、整骨院での整体師としてです。まったくの素人だったのですが、どうしても自分が感じた感動が忘れられず、求人で経験者でなくてもOK、研修制度ありの言葉に惹かれて入社しました。

ですが、入社した整骨院が北九州が本社の会社だったこともあり、北九州での研修でした。そこでは、教育担当の女性の先生にスパルタで教えていただきました。未経験での研修なので、マッサージをしたこともないし、ましてや人間の体を親指のみで自分の体重を支えながら押していくなど未知の世界でした。「親指が痛くなるよ」と聞いてはいたのですが、やったことがないことに親指が耐え切れず炎症を起こして痛くてたまりませんでした。指を触ると熱いし曲げると痛い,腫れてる感じもある。夜寝るときも氷で冷やさないと眠れない。それでも、痛みに耐えながら毎日練習をしまして、徐々に慣れてきました。
痛みも少しずつ減って、体重を支えながら体に指圧を加えることが出来るようになりました。そうすると体を押して硬さの違いを感じれるようになったころに、教育担当の先生に合格をいただき、配属先の整骨院での整体師としての一歩を踏み出すことになりました。

それまでは、教育担当の先生と同僚の体を指圧することしか経験がない状態で、実際の現場での患者様への施術。最初の患者様に施術したときは、物凄く緊張したことを覚えています。そこでの修業は、大変有意義なものとなりました。一日の患者数が比較的多かったというのもあり、一日に10人以上の患者様の治療にあたることが出来たことが、私の経験値を上げ自信を持つことが出来ました。日々施術を行うなかで、患者様からお礼の言葉をいただいたり、指名をいただいたりするようになりました。

そうした整骨院での生活を2年半ほど経過したころに、自分の目標は、感動を与えてくれた先生みたい、自分の施術で患者様に感動を与えることが出来る整体師です。その実現の為、無謀とは思ったのですが、整体院の開業に踏みだすことにしました。整体院での治療は、自分の思い通りの施術を行うことができ、来院いただく患者様にも喜んでもらえていたので、満足ではあったのですが、日々の治療の中で、知らないこと、分からないことが、度々でてきていました。来院される患者様に自分が感じた感動を与えるには、自分の知識や技術が足りていないことに気づき、このままでは患者様に申し訳ないと思い、もっと勉強をする環境に行かなければと一念発起し「柔道整復師」の国家資格を取得するために、福岡の専門学校で勉強することにしました。学校に通いながら、福岡の整骨院でアルバイトをしたのもいい修行になりました。

今までも整骨院で働いてはいましたが、その時は整体師としての感覚で働いてはいました。今度は、柔道整復師になる為の勉強をしながらの毎日でしたので、見るところ、感じるところも違った感覚で治療にあたることが出来ました。整体師として働いていた時には、やったことが無かった、問診、検査、レセコンへの入力など、経験がなかったことへの取り組みもできました。しかし、アルバイトを夕方までした後、夕方から学校、帰ってから復讐と予習と余裕がなく3年間を過ごしました、勉強は大変でいたが、なんとか受験資格をいただくことができ、その後の国家試験もなんとか合格し、いままで整体師として施術していた時と違い「柔道整復師」の資格を取得したことで、根拠も何もないのに「なんとかやれる」と、今度は整骨院を開業する準備を始めました。

3月の国家試験受験が終わり、無事合格通知を確認したのを見た瞬間に「よし開業しよう」と開業準備にかかりました。あまり計画性があるとは言えませんね、勢いで動いていました。店舗候補をいくつか見て決めようとしていた時の、まさかの「熊本地震発生」。店舗どころではなくなりました。なんとか地震も落ち着いてきたところで、止まっていた「開業準備の再開」、日常生活も落ち着きなんとか開業準備にかかれるかと、不動産屋さんに確認したところ、店舗も被災して使えないとの事、また、地震で被災した会社が店舗を探されているらしく、探すのも困難に。それでも、諦められず継続して探していたところ、たまたま通った道沿いで空き店舗を見つけ、すぐ不動産屋さんに確認。家賃が予定よりも高かったので躊躇したのですが、ここを逃すと、もう見つからないかもと無理を承知で決めてしまいました。これで、目標としていた、感動を与えることが出来る施術家を実現できることの喜びの方がまさり、後先考えず始めてしまいました。すぐに患者様がたくさん来られるとは思っていませんでしたが、日々の治療を行っていくうちに、徐々に患者数も増え、喜んでいただける患者様も増えてきました。

治療をすることには満足していたのですが、もっと経営のノウハウや仕組みを勉強しなければと思い、現在の熊本白山接骨院に入りました。治療に関しては、これからも患者様に寄り添い、体だけでなく心の悩みも解消できるように、また感動を与えることが出来る施術が行えるように日々取り組んでまいります。なにかしらの不安があられる方、心よりお待ちしております。


  • 全てのスタッフが一流の技術!
    誰からも好かれる人柄です

    熊本白山接骨院、加恵実(かえみのる)

    加恵実(かえみのる)
    施術スタッフ
    出身地:熊本県 熊本市
    血液型:A型
    趣味・特技:ドライブ・ツーリング・音楽鑑賞
    資格:鍼師、灸師
    地域のみなさまへ地域周辺のみなさまの力になりたい。
    少しでも多くの痛みや不安を抱えてらっしゃる方達の癒しになりたい。

    それが私の想いであり、この仕事にやりがいを感じております。皆様のために治療をしますので、どうか宜しくお願い致します。

施術家になるまでの自分高校を卒業して一般企業へ就職しましたが、母親が看護師だった影響もあり、自分も医療系の道へ進みたかった思いも以前からありました。
23歳の頃、総合病院のリハビリテーション業務に就いたことが全ての始まりで、現在に繋がります。総合病院の仕事もそれなりにやりがいもあり楽しかったのですが、その時はまだ完全には全ての患者さんの痛みを取り除くための十分な技術が身に付いておらず、治してさしあげたいという気持ちとは裏腹に自らの不甲斐なさに自己嫌悪に陥ることもありました。
これでは患者さんに対して申し訳ないと痛感し、それから学校に行き、勉強し直しました。鍼灸師になってからは、以前の自分では無し得なかった患者さんの痛みに対して十分に向き合うことに集中し、技術と経験を磨きました。

現在では患者さんの痛みが分かり、和らげることの出来る施術家になれました。今思えば施術家になるまでの葛藤や苦しみがあったからこそ、今の自分があるのだと思います。その技術と経験を施術家になるまで支えてくださった方達へ、そしてこれからお会いする方達へより良い施術を通して返していきたいと思います。

これからも更なる高みを目指し、精進して参りますので、何とぞ宜しくお願い致します。

新人・修行時代の自分

なにがなんでも鍼灸師として一流の技術を身に付けたかったので、地元熊本で最も来院患者さんの多い治療院へ「修行をさせて下さい!」と頭を下げ、住み込みで出路奉公をさせていただきながら技術を習得しました。朝早い時間から夜は遅くまで、数多くの業務と技術の修練に全ての時間を費やしました。とても大変でしたが、周りの方々の優しさに支えられ、励ましていただきました。そのお陰で成し得ることができ、現在の自分があるのだと思います。

修行時代、恩師からはこのように教えを頂きました。
「患者さんを癒す以前にまずは日頃から自分の体調を万全にしなさい。自分の体調が万全でなければ良い治療は出来ませんし、患者さんに失礼にあたります。また患者さんのことを心から想い治してあげたいという気持ちと、日々の修練があればと必ず成果はでます。」
この言葉は今でも私の施術家としての土台となり、とても良い影響を受けております。

また以前勤めていた総合病院の関係者の方々からも、現場や治療に関わるさまざまな情報をご提供いただきました。勉強会にも出席させていただき、鍼灸業界だけにとどまらず、医師との連携の取り方や介護に関わること、また療育にいたるまで、ありとあらゆる研修に参加していました。

▲ページの先頭へ戻る

熊本白山接骨院のご案内

【住所】〒862-0959
熊本県熊本市中央区白山1丁目9−10
【電話】TEL:096-342-4304

熊本白山接骨院景観
受付時間 土日祝
9:00 ~ 12:30
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 18:00

木曜定休

当院までの地図

○白山通り

○「星乃珈琲店 熊本白山通り店」向かい

○JR新水前寺駅から徒歩10分・味噌天神前駅から徒歩9分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

電話番号:096-342-4304

お気軽にお問い合わせください
  • JR新水前寺駅・味噌天神前駅近く!白山通りの熊本白山接骨院、0963424304

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは
    24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る